読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年にぼくに起きたこと

2016年も残すところあと数時間。

振り返ってみると今年は素敵な出会いがたくさんあったなあ(´ ▽`).。o♪♪

今の会社に転職してからずっと自社で組込システムの開発をしてたんやけど、今の会社に移ってから初めて客先常駐での作業をしてん。しかも今まで開発したことのないWebサービスの開発。多少...いや、かなりの不安を感じながらも初めてづくしの開発にワクワクもしてたっけ。

そこで出会ったお客さんたちはとても素敵な人たちで、その人柄、スキル、働き方にいたるまでとてもいい刺激を受けたな。そこで知り合った人に誘われてフットサルを再開することができたことも、間違いなく今年の大きな出来事の一つやった。

その人とは、一緒にフットサルをした後、お酒を飲みながらお互いが持っている理想のエンジニア像やリーダー論、自分たちのキャリアプランについて語り合ったことは、とてもいい経験になった。この現場での作業は半年ちょっとやったけど、間違いなくこれまでのエンジニア人生の中で一番の経験。

また、高校の同級生たちと再会できたことも大きかったな。

これまでは意識的に高校の頃のいろんなことを避けてたように思う。

でも、同級生に誘われた飲み会に思い切って参加したことで、高校時代には交流することの無かった子たちとたくさん知り合うことができた。

同じクラスやったおっさん連中との再会も楽しかったし、初めましてやと思っていた子が、実は幼稚園、小学校の途中まで同じやったこと。しかも同じ団地内に住んでいたことまで分かったりして驚いた〜

改めて泉陽の女の子たちはかわいらしくて素敵な女の子ばっかりやと再認識させられたっけ(๑˃̵ᴗ˂̵) 同級生の女の子たちからは、口を揃えて高校時代のぼくは「話しかけたら怒られそうやった」と言われてしまい、今更ながらショックを受けたわ(−_−;)

おっさん連中は...まあ、あんなもんやな(^^;;

サッカー部の連中とも少し会うことができた。それが縁で11人のフルコートのサッカーも再びやることができたのも嬉しかったヽ(´▽`)/ やり始めた頃は、これまでの不摂生と体力のなさからヘトヘトになってしまったけど、今ではもう…相変わらずヘロヘロやな、やっぱり( ̄▽ ̄;)

でも、これを機会にだいぶ体が元に戻りつつあるように思う。これからも継続して呼んでもらえるように、体を作っていきたいと思えるようになったし。

今年は前半に受けたよい影響からか、今までもぼくでは考えられないような挑戦もした。あろうことか、コミュ障のぼくがTOCfE国際認定プログラムのファシリテーター(グループサポーター)に応募しちゃった(//∇//)テへ いろいろと大変なことも多かったんやけど、TOCfEに携わる人はほんといい人ばかり。みなさんに助けられたおかげで、なんとかやりきることができていい経験になったな〜 この経験がこれからのぼくをいい方向に変えてくれると嬉しい♪( ´▽`)

 

これまでいいことばかりを挙げてきたけど、もちろん、いいこともあれば悪いこともあるわけで...

パワハラのようなことが平然と行われるプロジェクトに送り込まれた時には、随分としんどい思いをした。いろいろあって途中でそのプロジェクトから抜けることになったんやけど、残されたメンバーたちは引き続きしんどい思いをしているということを思うと、とてもつらい結果になった... こんな残念な結果にならへんように、これまでいろいろと学んできたはずやのに、それを活かせなかったことが悔しかった|||(-_-;)||||||

人の悪意に気づかないふりして、でも、気づいてしまった時の恐怖や絶望、虚無感に打ちひしがされそうになったりもしたけど、支えてくれる人の存在がほんとにありがたかったな。

 

最後にもう一つ、今年は忘れられない出会いが。

ぼくは中学生の時もサッカー部で、相変わらずヘラヘラとサッカーをしてた。その時の同級生に、とても優しくてみんなから愛されるキャラクターの同級生がおったんよ。その当時からぼくは無愛想やったらしくて、その子はぼくのところに駆け寄ってきて、「おかき、怒ってるの?」と屈託のない笑顔で聞いてきたっけ。何も考えてなくボーっとしていたぼくは不意を突かれて、「う、ううん、なんも考えてへんねん(//∇//)テへ」とこたえるのが精一杯やったなあ。

ドリブルが得意やったその子とはお互いにフェイントを考えて試しあったりしてたっけ。今でもその子が考えた「バナナフェイント」は鮮明に覚えていて、最近再開したフットサルやサッカーで「バナナフェイント」を懐かしんで練習しててん。その子とは同じクラスになったことはなかったからサッカーの思い出がほとんどなんやけど、今年またフットサルとサッカーを再開したことでいろいろと思い出してたわ。

そんな矢先、高校の同級生とその子のお姉さんとが知り合いやということが分かって、紹介してもらってん。当時、同級生やった他のサッカー部員とも再会できたし、本当、世間は狭いなと思ったな。

残念ながらその子との再会は叶わなかったけど、嬉しい出会いになったわ。

 

2016年は間違いなくいい年やったと振り返ることができる一年やった。

2017年もこんな感じで振り返ることができる年になりますように。